雑記180619

地震が来るかもしれないのに出社している系男子のさぁーもんです。

いや、ほんとなんで日本人はこういうときも働くの優先するんだろうね

飲食やサービス業ならまだしも事務系は休んでもいいと思うんだ(まぁ差別問題とかになるのだろうけど)

今朝の朝も余震がきてまたか…って思ったけど社会の歯車になるべく電車に乗りました。

とりあえず1週間は気を張っていないとですね。みなさんもお気をつけください。

さて、前回書いた記事の通り家が会社まで遠くて萎えてたのですがわたくしなんと….

引っ越しました。

ええ、引っ越しましたとも。

だって片道2時間ですよ?1日4時間、1週間で20時間、1ヶ月で80時間以上も損している!!そんなのたえられないと思いだったが5月の中頃、6月の頭にはもう新居でした。行動力の速さだけが売りですからね。

引っ越したおかげで通勤も30分以内になりとても楽チンです。他にも色々自分にとってメリットがあったので書いていこうと思います。

家族の目を気にしなくて良い

まぁ当たり前のことなんですが、なんせ一人暮らしなので今〜がいるから〜できない、みたいなことがなくなりました。私はなんせ気分屋なのでこの時間にお風呂はいる!とか歯を磨く!みたいなのが苦手でして、実家の時は自分の時間みたいなのが決まっていて他の事の集中力が切れたりなんかもチラホラ….それがなくなったのは結構なメリットですね。

商店街が近い!

これは引っ越すまで知らなかったのですが中々大きな商店街にすぐ行ける距離でした。夜ご飯代かかるなーとか思っていたのですが総菜屋さんがありそこが就業時間終わって帰るとちょうど安くなってる時間だったり、イオンみたいな感じのものもあってとりあえずはものを揃えられたり利便性はとても高かったですね。

自分の時間が増えた=創作時間の増加

これに関しては先週までインターネットが繋がらなかったのも起因なのですが、趣味の作曲に費やせる時間が増えました。ゲームもしてますけどね。

さいごに

何が言いたいかというと一人暮らししたことない若者はするべき!という事です。よく友人と通話していると「今は家族がいるから」とかで時間を有効活用できていない人がいます。そういう人も一度、一人暮らしをしてみて、合わなかったら実家に帰ろう!ぐらい簡単な考えで引っ越してみてもいいんじゃないかなと思いました。

地震とか来たら怖いけどね。

Share your thoughts